血栓予防.comで強い血管をつくり、血液サラサラ健康生活を始めよう。

血栓予防コラム

血栓予防コラム

代謝水で脳血栓を防ぐ!〜朝起きたときの血液はドロドロ
睡眠中も発汗などは日中と同じ。代謝水として就寝前の水は大切!脳神経外科系の医者がよく「寝る前にコップ1杯の水を飲んで」といいますが、これは非常に重要なこ...続きを読む

なぜ「ヨガ」は健康に良いといえるのか
私たちの体は、速く動かせば動かすほど呼吸が荒くなります。呼吸が荒くなると、呼吸の回数が増えるので、より多くの酸素を取り込んでいるような気がしますが、そ...続きを読む

ストレスと血栓
日頃からストレスをためていると血栓(血のかたまり)ができやすい状態になってしまいます。慢性的なストレスは体に悪影響を与え、血管にも負担をかけます。強め...続きを読む

高血糖は早めのコントロール
この50年間で、日本の糖尿病患者数は50倍にも増加しました。糖尿病で治療を受けている患者のほか、糖尿病の可能性を否定できない人(糖尿病予備軍)を含めると...続きを読む

血管を詰まらせる危険因子
血栓が血管を詰まらせ、それが大病につながる恐れがあります。では、血管を詰まらせる危険因子とは、具体的にどのようなものが挙げられるか考えてみたいと思いま...続きを読む

味噌汁の塩分は高血圧のもと?
みなさんは、味噌汁が好きでしょうか?特に寒い季節は、食卓に並ぶことも多くなることかと思います。ところで、食生活があなたの血栓予防を左右するで塩に関して...続きを読む

納豆と血栓予防の誤解
「納豆で血栓予防」という言葉をよく耳にします。ここでは、納豆と血栓について考えてみたいと思います。あなたは、「納豆」について、どのようなイメージをお持ち...続きを読む

止血と血栓症は表裏一体
血小板と血液凝固因子は、止血と血栓形成に大きく関係しています。たとえば、あなたが道で転んでひざをすりむくか何かして出血したとします。出血は自然に止まる...続きを読む

ミミズで血栓予防?
みなさんは、「ミミズで血栓予防」という話を聞いたことがありますか?なんか、怪しい感じがしますよね?その直感は(きっと)当たっています!冒頭から、なん...続きを読む

米国務長官に血栓?!
胃にウイルスが感染して仕事を休んでいたヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)米国務長官は入院しており、数週間前に脳震とうを起こした際に血栓ができて...続きを読む

予測医療〜京が血栓を予測
スーパーコンピューター「京」きっと、みなさんもテレビや新聞などで一度は目にしていることかと思います。「京」は1秒間に1京回(1兆の1万倍)という圧倒的な...続きを読む

オメガ3と心筋梗塞
血栓の怖い病気として知られている、心筋梗塞ですが、これについ2013.01.28付のSANKEI EXPRESSに興味深い記事が掲載されていましたので、以下、引用します...続きを読む